So-net無料ブログ作成

黄金戦士ゴールドライタン 41話 42話 43話の感想・動画 [配信アニメ感想 昭和作品]



続きはこちら
http://ch.nicovideo.jp/goldlightan


今週は3話更新か そろそろ最終回だから調整入ったか
ガッチャマンとかは減ってるのにこっちは話数増量かよって感じだがw

しかし41話は異常に作画よかったな たまにあるよな神作画回
作画いいせいでゲストの少年の主人公オーラがパネエ!
あんまたいしたことしてないんだけどな 活躍はじじい助けたところだけw

動きがぬるぬる丁寧なのもそうだが、エフェクトもかっこいいんだよな
地面が削れるところとかのカタストロフ描写は劇場版アニメみたい

なんでこんなに作画本気なのかと思ったら、最後に大王初登場なのな
だから気合入れてるのか・・・と思いきや、大王普通にやられてたw

ライたん軍団に多大な被害を与えて立ち去るみたいな感じがよかったです・・・
この回はロボ幹部達もヒロ君達小学生に格闘で負けてたな 弱っ!
いつもより作画よくてもやっぱりゴールドライタンであるw

あと、仏像メカとか相変わらず罰あたりで何より
昔のアニメって普通にこういうメカ出てくるよなw

42話は「魔界軍団の恐怖」だと・・・ロボアニメなのにオカルト回
タイトル前の幹部達の漫才が楽しいな あいつらほんとにロボなのかよw

実際に敵が死んだ動物やらフランケンシュタイン(!?)を甦らせてて
最後はゾンビがお盛んなハイチに飛んでたな チベットの次はここか

トンボと一緒だったスコープライタンが海に撃ち落とされてたが
海に浮いてるところワロタ なんかかわいいし、浮くのかよって衝撃w

ゾンビ大量発生した後は現地の研究者が嬉しそうでワロタ
喜んでる場合じゃねえ! まあ、すぐにピンチを察したが

しかし研究者の孫娘は筋金入りのアホで、
どう見てもゾンビです、をパパと認識してたなw

ゾンビ好きの血は争えないのか さんかれあの主人公っすか
まあ、そのぶんトンボがイケメンに活躍してたが トンボ回多いっすね

この回の敵は巨大化した西洋妖怪三匹と、久しぶりの生モノ
なかなか連携プレー強い ライたんの装甲貫く狼男の牙とか

マンナッカーさんから謎の玉を取り上げてからの逆転劇は楽しいな
ちゃんと一匹ずつ技で撃破 月隠されて弱る狼男は笑ったけど

43話はライたん変身早いと思ったら、敵の割り込みだと・・・!

変身中にレインボーロードに敵メカ送られる、
それでメカ次元まで行ってメインCPU狙われるとか
終盤にしてなんという斬新な展開w 

この回はメカばっかりが動く話だったがメカ作画よかったな
カメレオンメカはぬるぬるだし、敵メカの第一形態もカッコイイ

第二形態はメカ?って感じになってたが
そもそも大王の霊媒パワーで繭作って羽化してっていろいろメカじゃないw

メカ次元の拠点は太陽の塔と月の塔二つあったが、どっちも守備薄すぎぃ!
ってか、太陽の塔ってオオサカ以外にもあったんですかw
ジュピターはあけびみたい、もう一つはバックベアードみたいだったな

最後のヒロ君の突然の登場は「そこかよ!」って思ってワロタ
あそこ人が入れたのっていう・・・

まあしかし、最後のライたんとヒロ君の会話はよかったな
ライたん目をやられすぎですがw



黄金戦士ゴールドライタン ブルーレイBOX<8枚組> [Blu-ray]

黄金戦士ゴールドライタン ブルーレイBOX<8枚組> [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 松竹
  • メディア: Blu-ray


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0